Q&A|長野県松本市の新築、注文住宅設計|横内建築設計事務所



Q&A

設計事務所の最大の特徴はなんですか?

設計事務所の家づくりは、ベースとなる「型」がなく、クライアントへのヒアリングとコミュニケーションを重ねるなかで唯一無二のプランを生み出すことが最大の特徴です。 それはその敷地の特徴を最大限に活かすことから始まり、クライアントのライフスタイルや要望、予算などの諸条件をも満たしながらつくります。
また、工事施工を第三者の立場で検査・確認し工事監理するプロセスは、自社設計施工の建物とは異なる特徴です。

設計料はいくらですか?

総工事費の10%を目安に設計監理料としてお考えください。
設計監理料とは、建物を建てるための設計図書の作成。工事費の精査・調整。確認申請の書類作成。工事監理。
更に私たちは長期にわたってより安全で耐久性のある建物とするために、構造及び設備については専門家に依頼し協働で設計するための技術設計料を併せた5項目をさします。

過去に設計した家を実際に見ることはできますか?

私たちが設計した家で、いつでもご覧いただけるようなモデルハウスはありません。
クライアントの住宅が完成した際もフリーのオープンハウスは開催しておらず、クライアントの了承を得て事前予約の見学会を開催できることがあります。
見学をご希望の方は、お問い合せフォームよりご連絡ください。次回、見学会を開催する際にご連絡させて頂きます。

建物の完成までにどのくらいの期間がかかりますか?

最初のコンタクトから半年、長ければ1年、あるいは土地探しからご一緒して2~3年という歳月をかけてじっくりと積み上げていくのが私たちの設計スタイルです。 それは絶対的に必要な時間ということではないので、完成時期についてご要望があれば予めお伝え下さい。 出来るかぎりご希望に添えるよう検討させて頂きます。 ただし工事には4~5ヶ月かかりますし、時間的余裕は検討する時間と比例するとお考えください。

相談だけでも良いですか?

相談だけでも構いません。気になることなどがありましたら、お気軽にお問い合せフォームやメールにてご連絡ください。
相談だけで料金がかかることはありませんので、ご安心ください。